2018-19年度クラブテーマ:Try to change:変化に挑戦しよう

作者別: 中部名古屋みらいロータリークラブ

第401回例会 卓話【ポリオの現状と2760地区におけるVTT活動】

本日の卓話 加藤浩一様(犬山RC)テーマ【ポリオの現状と2760地区におけるVTT活動】

地区財団組織5つの説明、ポリオとVTTについての説明。ポリオ(急性灰白髄炎)の説明(口からウイルスが侵入、主に5歳未満が感染、不衛生な環境で人から人に感染、症状が出ることは稀、予防は簡単だが、まひ症状が出た場合回復は困難)、日本のポリオの歴史の説明(以前流行していたが、1961年ソ連より生ワクチンを緊急輸入してもらい一斉投与され、1980年以降でポリオフリー国になったなど)世界的にも1988年流行国125カ国350,000名から2014年には流行国3カ国356名、感染数99%まで減少しました。ただ、世界的なポリオ撲滅の活動もナイジェリアのように再びポリオ常在国になる例もあり、まだポリオの根絶には至っていません。国際ロータリーはGPEI(世界ポリオ撲滅推進活動)の発足にも参加し、これからもポリオ撲滅の活動を続けていきます。また職業研修チーム委員会の説明。Vocational(職業の)Training(研修)Team(チーム)それらの頭文字をとってVTT委員会と呼ばれ、より専門的な研修を行なっています。過去の8年間のグローバル補助金を使ったプロジェクトの紹介。今後の活動の説明をいただきました。