【第399回例会 2018年8月1日(水)】
2018-19年度 中部名古屋みらいロータリークラブ
ガバナー補佐訪問:渡邊一平ガバナー補佐
時間 例会場準備 18時集合
クラブ懇談会・協議会 18時30分〜19時15分 ※議事録参照
例会受付 19時15分 例 会 19時30分~20時30分
例会場 豊島ビル3階会議室
会場住所  〒460-0003名古屋市中区錦2-15-15
豊島ビル3階 会議室

【RI会長のテーマ・村井ガバナーの紹介】
・バリーラシンさんの紹介
大柄で立派な方です。バハマ(カリブ海)大きな病院の委員長をやられていました。30代でロータリアンになられました。RI理事・ロータリー財団管理委員会副委員長などされております。
東アフリカウガンダ共和国のサムエラ・オウリさんが選ばれました。彼は8つ程度しかなかったロータリークラブを、80-90にしたそうです。ハーバードでMBA取得。しかし、体調を崩され手術をしましたが、残念ながら亡くなられたそうです。そこで、バリーラシンさんが選ばれましたが、会長挨拶の際に「私はあくまで代役です」と言われたそうです。

・テーマ「インスピレーションになろう」
「霊感」「ひらめき」「鼓舞する」などという意味があります。「鼓舞する人」という意味もあります。
「会員活動を活性化させる人になろう」など。
活性化させよう・活性化させる人になろう というこの両者の違いがあります。
自分に置き換えてみて「インスピレーション」を考えてみてください。村井さんはそれぞれの人に考えてほしいと思われています。
渡邉ガバナー補佐は、「西名古屋分区を活性化する人になろう」という考え。

・村井ガバナーの紹介
・ポリオ撲滅
・活動の報告・宣伝
・職業奉仕
・分区内交流会
・西名古屋分区の活動のご案内
・WFF ワールドフードふれあいフェスタ
・IM インターシティーミーティング

後日Weeklyにて詳細記事を掲載します。
掲載者:宮崎