中部名古屋みらいロータリークラブとは

 私たちのクラブは、ロータリー財団等からの奨学金を受けた海外留学の経験者、ロータリー財団研究グループ交換(GSE)プログラムの経験者、ローターアクト(18歳から30歳)としてリーダーシップを学んだ方を中心に「新世代型」ロータリークラブとして2009年に設立されました。 

 ロータリークラブの会員は「経営者層」と想像される方も多いと思いますが、上記理由で経営者層のほかに「音楽・教職・医療関係などの専門職」や「会社員」の会員が多いことも当クラブの特長です。

ほかに、女性会員比率が多いこと、産休・育休制度があること、クラブ地域が愛知県・岐阜県・三重県及びその周辺と広域なこと、が一般クラブ(他のクラブ)と違うところです。

  ロータリークラブとしては比較的若いクラブで自由闊達な雰囲気の中、中堅がクラブ参加しやすくするために 月2回・平日の夜に例会を開催します。 「(例会では)食事を提供しない」ことで経済的にもやさしい会費で運営しています。

クラブバナー

みらい(未来)を連想させる「宇宙」、 クラブカラーは「広がる大空」にふさわしい青色をイメージ

意味>>
ロータリーの未来を担う若い力の結集し、常に世界に目を向け宇宙にまで理想を広げる。  そのような新しいロータリーの気持ちを込めています。 惑星が右上がりのデザインは成長するクラブをイメージしています。

ロゴ>>
CHUBU NAGOYAのロゴを囲む楕円の輪は、無限大記号「∞」をアレンジしたもの。 CとOの中にある二つの赤い丸には、日の丸を意味しています。

中部名古屋みらいロータリークラブ基本情報

名称(RI認証番号)
: 中部名古屋みらいロータリークラブ(82279)

所属地区・分区
: 国際ロータリー第2760地区・西名古屋分区

創立記念日   : 2009年1月16日
創立総会日   : 2009年3月27日
加盟承認日   : 2009年5月13日
加盟認証状伝達式 : 2009年5月24日

創立会員数   : 27名

・所在地域
愛知県、岐阜県、三重県及びその周辺

・スポンサークラブ
豊田ロータリークラブ(RID2760地区)

・Coスポンサークラブ
岐阜西ロータリークラブ(RID2630地区)

・特別代表
斎藤直美(豊田ロータリークラブ)
篠田靖之(岐阜西ロータリークラブ)

・特別副代表/名誉会員
深谷友尋(名古屋みなとロータリークラブ)

・取引口座
三菱UFJ銀行 名古屋営業部
(普)0023254
中部名古屋みらいロータリークラブ

例会場

場所  名古屋市中区錦2-15-15 豊島ビル3F
     国際ロータリー 第2760地区ガバナー事務所
曜日  第1・3水曜日
時間  19:30–20:30(食事なし)
ビジターフィー 1,000円

クラブ・フェースブック :https://www.facebook.com/chubunagoyamirai/
クラブ代表メールアドレス :info@chubunagoyamirai.jp