【被災から学びつなごう!】
地域から地震リスクを考える減災セミナーを開催します!
新地震被害予想システムをご存知ですか!?
この機会に自宅や通勤経路などどのような被害が想定されるのかを知り、備えましょう。

2018年4月14日(土)
時間 13:00受付 13:30-16:00
会場 ウインクあいち
お問い合わせ TEL 052-774-5697
Email drr2017tunagu@gmail.com
申込不要・定員300名・参加無料

東日本大震災から7年、熊本地震から2年が経ちました。
今後必ず来るであろう南海トラフへの備えをするべき時期に来ています。より細かい戸別での地震の被害予測。市民へ知らせる手段としてのハザードマップのあり方、災害時の医療との連携やありかた方。自助・共助・公助の各面から皆さんと考えていきましょう!

特別講演には愛知医科大学・教授の中川隆さんをお迎えし、テーマ「災害と医療を考える」についてお話しいただきます。

パネルディスカッションには愛知医科大学の名誉教授の野口宏宏さん(名古屋ロータリークラブ)にもコーディネーターとしてご参加いただきます。最後には、愛知医科大学・理事長の三宅養三さん(名古屋ロータリークラブ)にも総括をしていただきます。

主催 中部名古屋みらいRC
共催 NPO法人DRRネットワークつなぐ