クラブ奉仕・プログラム委員会

委員長  髙須洋志

  1. 委員会を年開10回開催します(基本毎月第2例会日)
  2. 活動の方針・具体化・担当は委員会に於いて決定します。
  3. 委員会での決定事項は、その都度会長幹事及び会員全員に報告します。
  4. 年度末に年間活動の結果を総括し、参考資料として次年度へ申し送ります。

研修・親睦委員会

委員長  伊藤正樹

  1. 研修・親睦委員会を年3回開催します。
  2. 例会の中で研修委員会主催音外部卓話を年1回以上行います。
  3. 楽しく皆が参加したくなるような親睦例会を企画運営します。
  4. 日帰り親睦例会として小旅行を企画します。
  5. 例会場以外での会員同士の親睦を支援します。

職業・社会奉仕委員会

委員長  倉坪林太郎

  1. 会員の職業奉仕理念の学習に努める。
  2. 職場訪問を計画する。
  3. 社会奉仕分野の卓話を企画する。

国際・青少年奉仕委員会

委員長  宮下恵子

  1. 国際・青少年奉仕活動について卓話等を通じて会員の理解を深める
  2. 地区青少年交換委員会に参加する出向委員の活動を支援する

財団・米山委員会

委員長  菅井径世

  1. R財団、米山記念奨学会の使命と活動について、いっそう理解を深め、当クラブにふさわしい具体的な活動を行う。
  2. R財団、米山記念奨学会の活動を理解するため、キーパーソンを卓話やフォーラムなどに招致し討議をおこなう。
  3. R財団への年次寄付を地区の要請に従い150ドルとし、R財団について研究し、積極的に催しに参加する。
  4. 地区補助金およびグローバル補助金について研究し、クラブの活動に役に立てる。
  5. その他、奨学生への支援など、R財団、米山記念奨学会が主催する活動に参加する。
  6. 財団学友会と連携し、協力を推進し、学友会の諸活動に参加し、支援する。

会員増強委員会

委員長  宮崎和余

  1. 中部名古屋みらいに相応しい新入会員の増強。
  2. クラブ奉仕委員長とともに新入会員の研修を行う。
  3. 毎月、地区へ会員増減報告をする。

会計

橋本和佳

  1. 入金、および年会費の徴収、地区行事等登録料の支払い業務。
  2. 財務報告書の作成。毎月理事会へ提出。
  3. 次年度会長・幹事が行う予算編成に協力する。
  4. 毎年7月に会計監査を受ける。

会計監査

高橋一吉

  1. 毎年7月に会計理事から受け取った財務報告に基づき会計監査を実施する。
  2. 速やかに理事会へ提出する。