【毎日新聞】
高層ビル群の間に浮かび上がる幽玄の世界――。「名古屋名駅薪能」が25日、JR名古屋駅のタワーズガーデン特設会場で行われ、浴衣姿など約2000人の観客を魅了した。
 「名古屋の元気エネルギーを世界へ発信しよう」と、名古屋名駅ロータリークラブの能同好会メンバーらで作る実行委員会が財団法人「観世文庫」とともに企画した。今回で3年目。
https://www.takiginoh.jp/